スポンサーサイト

2014.07.07 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    七田式英語とオンライン 英会話 比較 マンツーマンvsスカイプ

    2014.07.07 Monday

    0

      外人の言っていることを理解できて答えようと思っても、頭の中で単語が乱雑に並び、口をパクパクさせることが多かったとしても、
      血のにじむようなトレーニングを一切することなく、多少のトラブルには臨機応変に対応できる柔軟な英語力を手に入る方法がこちら




      あなたも費用や手間はできるだけ抑えつつ、できることなら今すぐにでも下のようになりたいと思いませんか?


      日常英会話なら困ることがない自信が持てる

      最後まで聞かなくても相手の英会話のポイントをつかめる

      海外での緊急時の対処に困らなくなる

      英語の勉強がますます楽しくなる


      日本人が英会話習得に挫折しがちな理由を探っていくと、学生時代にうんざりするほど経験してきた詰め込み式教育にたどり着くわけですが、もう少し丁寧に原因を探っていくと、詰め込み式自体が悪いんじゃなくて、100%の正確性を追及するようなやり方をさせれてきたことが最大の要因です。

      確かに読み書きをするにあたっては、正しい英語表現をしなければ、自分の意図した通りに考えを伝えることができなかったり、余計な誤解を招く危険があるので、正確さは非常に重要な要素にはなるのですが、ちょっと想像してもらいたいのは、教科書に書いているような文章で話している人がいたら、逆にものすごい違和感を感じるんじゃないでしょうか??

      つまり私たちが話す「カタカナ英語」は発音が悪いだけじゃなくて、内容も教科書的になっていることが、英語ネイティブにとって聞きづらい原因になっていますので、学校で習ったことの延長で英会話学習に取り組んでしまうと、下のような悩みを解決する糸口すらつかめなくなってしまいます。


      簡単な挨拶さえも思うように話せない

      ■覚えた!と思ってもすぐに忘れることが多い

      よ〜く考えないと自分の意見をすっきり伝えきれない

      英会話では常にもやもや感がぬぐえない


      私たちは、知識で言えば実は十分すぎるほどの単語量・文法理解力がありますので、英会話を身に着けるためには、後は、覚えている知識を「話し言葉」へ活かす方法を身に着けるだけでOKです。

      何も、いまさら新しい単語を狂ったように覚えつづる必要なんかはなくて、英語ネイティブがよく使っている表現方法(フレーズ)とその意味、各フレーズがよく使われるシチュエーションなんかを覚えていけば、ちょっとくらい早口で話しかけられても、戸惑うことなく英語でスマートに受け答えできるようになりますよ。


      七田眞さんの七田式英語【7+English】は、1日10分程度の勉強で60日後には見違えるような英語力を手に入れることができる英会話マニュアルで、頭の中で英文をいちいち組み立てていかなくとも、イメージしたことをそのまま英語ですっと相手に伝えられるようになります。

      七田眞さんとはちなみに、七田式暗記術の方で有名だったりするのですが、日本の英語教育、幼児教育、右脳教育における第一人者で、すでに他界されているものの、七田式学習法を実践している人は世界で累計37万人以上もいるほどで、現在でも生徒数は4万人程にもなります。

      七田式英語【7+English】にある通り「あるポイント」をおさえるとあなたの中の「英語スイッチ」がカチッと点灯し、
      英会話ができるようになるため必要な知識をグングン吸収していけるようになり、60パターン600フレーズを覚えるのにも、それほど大きな負担を感じることはありません。


      →→滑らかに口から英語が流れ出してくるようになる七田眞さんの七田式英語【7+English】で、ネイティブの話す内容を聞き取る力を養うポイントとは??



      ニキビ 硫黄
      看護師 働きやすい 病院

      七田式英語とオンライン 英会話 効果 gabaやNHKラジオは効果ある?

      2014.07.07 Monday

      0

        日本語で会話をしているときのことを思い出してほしいのですが、たとえば友人とジョギングをしていてしばらくすると、友人が「ちょっと待って、疲れたから・・」と切り出したら、あなたは次になんていう言葉が飛び出すか、だいたいの予測ができるんじゃないでしょうか?

        「ちょっと待って、疲れたから・・」に続いて「休もう」とか「休憩しよう」「水が飲みたい」といったフレーズが来るんじゃないかと思いますが、話し言葉なんて言うのは結局、聞き慣れた一定のパターンをいろんなシチュエーションごとに使い分けているものです。

        この特徴は日本語でも英語でも変わりはなくて、むしろ英語の方が日本語よりもずっと単純な言い回しを組み合わせているだけで会話が成り立っていますので、本当に使えるフレーズを覚えてしまえば、実は相手の話していることを多少は聞き漏らしても、相手の言いたいことはだいたい理解出来るようになりますし、
        あなたの話したいこともフレーズを使って表現していけば良いので、ゼロから英文を考えなくても済む分、英語を話している最中の疲労感みたいなものもずっと軽くなります。



        七田眞さんの七田式英語【7+English】では合計で60パターン・600フレーズが紹介されていて、確かにこれだけの量を1度に覚えようと思ったら、頭がズキズキと痛くなってきそうですが、七田記憶術を使えば1日10分程度の勉強でフレーズをグングン覚えていくことができますし、一度覚えたことはそう簡単に忘れなくなっているので、何度も同じ暗記を繰り返すストレスも大分軽くなります。

        ただあえて七田式英語【7+English】の弱点に突っ込みを入れるならば、正しい英語発音を必ずしも身に着けることができない点で、特典の「専門家による発音矯正セミナービデオ」を使えばとりあえず、「LとR」「TH」の発音など、日本人の多くが苦手とする発音矯正をすることは可能なものの、
        単語と単語をつなげた時の音や、鼻から息を吐くときの音など、高度な発音に関しては、また違ったトレーニングが必要になります。



        しかし、七田式英語【7+English】ではそもそも日常英会話をてっとり早く身に着けることが目標になっていて、多少の発音のミスがあったとしても、フレーズの使い方さえ正しければ、相手に話したいことがうまく伝わるようになりますので、発音が下手で思わぬトラブルを招く心配はまずありません。

        あなたも、英語教材会社がただ利益目的で作った効果のうっすいポンコツマニュアルに時間を奪われ、海外へ飛び出すチャンスをこの先もずっと逃し続ける前に、
        効率を徹底的に考えた英語学習法を使って1日10分ほど勉強するだけで、ネイティブと対等に話ができる自信を手に入れませんか?



        七田眞さんの七田式英語【7+English】で、できない理由ばかり考えるのは今日で終わりにして、自分のことや日本の伝統を英語でスムーズに表現できるようになるにはこちら





        川井式喘息改善エクササイズ
        寺本孝志
        JUGEMテーマ:英会話
        1